スーパーボール飲み込んで手術しましたよ。。。

Posted by

すごく久々のブログ更新です。

アランくん、スーパーボールを飲み込んでいて、
開腹して取り出す手術をしました。

誤飲!

——

クリスマスの日の朝。
アランは、いつもはがっついて一瞬で食べ終わる朝ごはんを
途中で休憩しながら食べてました。

その日の午後、胃液とドッグフードを嘔吐しました。
たまに、お腹が減りすぎて嗚咽することはあるのですが、
その日は1時間おきくらいに3回くらい吐きました。
夕ごはんは与えずその日は様子を見ましたが、
夜中も何度か嘔吐しました。
脱水が怖いので水を飲ませましたが、
それもすぐに吐き出してしまいました。

翌日。
朝イチで行きつけの動物病院に行き、
触診、エコー、血液検査、レントゲンと調べてもらった結果、
エコーにまん丸い影が見つかりました。

むむ。。。これはスーパーボールだな。。。
と一瞬で思いましたね。

飲み込んだことにぜんぜん覚えがなかったのですが、
スーパーボールで遊んでいることはありました。
心当たりはあるってことで、
本来は確定診断にバリウム飲んでレントゲンらしいですが、
バリウム飲んでもすぐに吐き出すだろうということで、
その日に試験開腹して、
もしスーパーボールがあれば取り出そうということになり、
即決で手術することにしました。

脱水の回復のための点滴とかして、
その日の午後、手術が行われました。

で、やはりスーパーボールが小腸に詰まっていて、摘出しました。
いつ飲み込んだのかはわかりませんが、胃の中でコロコロしていて、
症状が出たころに小腸のほうに入って、そこで詰まってしまったようです。
手術の写真を見せてもらいましたが、
小腸は蛇が卵を飲み込んでるときのようにポコッと膨らんでましたね。
幸い小腸にはそんなにダメージはなかったようで、
開いて縫合するだけですみました。
ひどい場合は、小腸が壊死することもあるらしく、
その場合は一部切断してつなぐことになるらしいです。

手術後、3日間入院して、無事退院しました。
家で一緒に新年を迎えられそうです。

img_1546

—–

油断してたらだめですね。。。
誤飲こわい!

blogviledge

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。